親子で成長できるイベントを集めました♪
親子イベント

【水素情報館東京スイソミル】楽しくSDGsに触れてみよう「しる・かんがえる・やってみる」9/23-25

楽しみながらSDGsに触れよう

「水素情報館 東京スイソミル」(東京・江東区)は、楽しみながらSDGsに触れられるイベント「Act for SDGs ~しる・かんがえる・やってみる~」を、2022年9月23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)の3日間にわたり開催します。

水素情報館東京スイソミルとは?脱炭素社会の実現に向けて注目されている水素エネルギーの普及啓発を目的に設立された、都内唯一の施設

この「 Act for SDGs ~しる・かんがえる・やってみる~」では、SDGsについて自分が何ができるかを考えるとともに、ワークショップや特別展示を通して実際にSDGsに貢献する行動を体験することで、楽しみながらSDGsに触れることができるイベント。今年は館内で開催され、小さな子どもから中学生まで参加できるプログラムが多くあります。

事前予約制プログラムは、以下のとおり(先着順)。

1)水素エネルギーについて考えよう
メタバースで描いてみよう!私たちの未来の水素社会

  • 開催日:9月23日(金祝)10時~13時、25日(日)14時~17時
  • 対象:パソコン、マウス、インターネットブラウザが操作できる小学4〜6年生
  • 定員:12名

2)持続可能な森づくり・プラスチック問題について考えよう
地球にやさしい「木のストロー」づくり

  • 開催日:24日(土)13時30分~14時30分、15時~16時、25日(日)10時~11時、11時30分~12時30分
  • 対象:ハサミを1人で使うことのできる未就学児~小学6年生
  • 定員:15名/回

3)食品ロス問題について考えよう
食べ残しNOゲーム体験会。進行は、東京都環境公社職員(食べ残しNOゲーム 公認ファシリテーター)

  • 開催日:23日(金祝)14時30分~16時30分、24日(土)10時~12時
  • 対象:小学3年生~中学3年生
  • 定員:12名/回

予約不要で年齢制限のない特設コーナーでは、「フードドライブに参加しよう」(対象:賞味期限内、未開封、常温保存できる食料品)、「キットパスで描こう!サステナブルなみらい」などのイベントを開催。

詳細は、「水素情報館東京スイソミル」公式サイトから確認を。


【Act for SDGs ~しる・かんがえる・やってみる~】

  • 主催:公益財団法人 東京都環境公社
  • 日時:2022年9月23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)10時~17時(最終入館16時30分)
  • 場所:⽔素情報館 東京スイソミル
  • 対象:未就学児~中学生

関連イベント

TOP