親子で成長できるイベントを集めました♪
おうち英語

【絵本ナビえいご】世界トップティーチャー正頭先生に聞く! 「楽しく身につく”おうち英語”」10/15

子どもの英語力のために必要なサポートとは?

人気の英語絵本約1000冊がネイティブの音声付きで読み放題のアプリ「絵本ナビえいご」は、オンラインイベント「世界トップティーチャー正頭先生に聞く! 楽しく身につく”おうち英語”」を、2022年10月15日(土)に開催します。

絵本ナビえいごとは?「The Very Hungry Caterpillar(はらぺこあおむし)」など、A~Zの難易度別の絵本を読み進めるごとに英語が上達する設計となっていて、発音のAI採点機能では、ゲーム感覚で英語の発音を練習でき、子どもひとりで「聞く・読む・話す」力を伸ばすことも可能

このイベントでは、小学生や未就学児の保護者に向けて、AI時代に子どもに必要な英語力とは何か、これからの時代を見据えた英語学習の方法について、深堀していきます。

対談するのは、絵本ナビCEO・金柿秀幸さんと、グローバル・ティーチャー賞トップ10選出の小学校教諭・正頭英和さん。
正頭さんは、「マインクラフト」を活用した問題解決型の英語授業が評価され、2019年に「グローバル・ティーチャー賞トップ10」に、世界150ヵ国3万人の教育者から日本の小学校教師として初めて選出されました。

絵本ナビユーザーを対象としたアンケートによると、約6割の保護者が子どもに対して「外国人とのコミュニケーションを楽しんだり、文化に興味を持ってほしい」と期待しているそう。いっぽうで、子どもの英語学習には不安を感じているという保護者も多くいたのだそう。

英語を身につけるには、一般的には2500~4000時間英語にふれることが必要とされています。ですので、学校の授業だけではなく、家庭でも補助学習を行うことが英語習得の近道といえますね。

イベントでは、家庭でできる効果的な英語のインプット&アウトプット方法のほか、子どものモチベーションを維持する方法も解説。

将来、AIの発達により自動翻訳機能が一般的になるといわれている中、子どもたちに求められる英語力とは何か。子どもの英語力を高めるために家庭で必要なサポートとはどのようなものかを知ることができそうですね。

詳細は、「絵本ナビスタイル」公式サイトから確認を。


【世界トップティーチャー正頭先生に聞く! 楽しく身につく”おうち英語”】

    • 主催:絵本ナビえいご
    • 日時:2022年10月15日(土)10時~11時
    • 開催方法:Zoom
    • 対象:小学生・未就学の保護者
    • 参加:無料
TOP